最近料理することにこっています。


一人暮らしの大学生やっています。
もう一人暮らしはじめて大体1年ぐらいになるでしょうか?

最近まで作っていたのは肉を焼くという単純な作業だけだったのですが、料理というものはなかなかいいものです。
でもレシピとかどんな料理がおてがるで安く作れるのかってあんまり知らないんですよね。
そんな時はやっぱり本をで料理の勉強をしたほうが良いのかと思います。

目指したい料理
・うまい
・安い
・保存がきいて、火をかけるだけですぐに食べることができる。
・簡単に作ることができる。
・栄養のバランスが取れている。



こんなところですかね。
とりあえず書籍でどんな本があるのかピックアップしてみようと思います。

ズボラ主婦の料理手帳 500円

ズボラ主婦の料理手帳 500円

とりあえず賛否両論あるみたいです。
結構簡単に作れる料理のレシピがあるみたいですが、栄養に偏りがある料理があるとか。
でも値段は魅力的ですね。
一人暮らしの私がこれを作れれば少なくとも今よりは栄養は向上するはずですけどね(笑)

 ・じゃこねぎ冷奴   ・手羽先塩焼き
 ・エリンギベーコン  ・バターコーン
 ・なすとササミ    ・ポテト春巻
 ・中華風コーンスープ ・お好み焼き
 ・きのこづくし    ・にんにくしょうゆ



てんきち母ちゃんちの毎日ごはん (ムック)  980円

かなり好評な書籍のようです。
毎日野菜を使う料理を作るのが面倒ですが、それを使っておいしくできるレシピが乗っています。
あまり料理をしない方でも料理が得意になったようにおいしい料理が作れるらしいです。

料理に自信が持てない方はお勧めです。

全国の郷土料理

産地直伝こんな食べ方あったんだ!―ヘルシー&おいしーっ!! 全140レシピ 1050円

味はもちろんのこと、創作意欲が刺激されること間違いなし・・・らしいです。
レビューをみても5つ星ばかりです。
140個のレシピが乗っていてこの値段はかなりお得だと思いますよ。
これを買ってみようかなって思います。
中身は全国の郷土料理も含まれていて、簡単にできる料理から手の込んだ料理などたくさん載っています。
旬の野菜などを用いた季節ごとのメニューも載っているみたいなのでこれは買いですよ。


うちに帰ってから15分で作れる晩ごはん (単行本)  945円
なんといっても作りおきが可能ですぐにできる料理というのが魅力でした。
これももちろん5つ星の評価ばかりです。
作者のコメントも面白く料理に対する意欲も掻き立てられることでしょう。
初心者で、一人暮らしの私などにはかなり魅力的な本だと思います。

ごちそうさまが、ききたくて

ごちそうさまが、ききたくて。―家族の好きないつものごはん140選 (単行本)  1554円

ある程度料理を作っていてもどうしてもメニューがマンネリ化している人にお勧めらしいですよ。
家庭的な料理が満載の1冊です。
とにかく他の本に比べると使用頻度が高いのでかなり重宝するみたい。
写真がきれいで、一度作ってみようという気になるみたいです。


おいしい!生地―スポンジ、パウンド、シフォン…焼きっぱなしで極上に (単行本) 1575円

お菓子作りに手馴れた人にとってお勧めの1冊です。
これを1冊もっていればかなりおいしくつくれるんでしょう。
ただ、ちょっとしたコツや初心者には少し難しい内容も含まれているようです。
材料の指定や手順などがかなり細かく書かれているみたいですので、お菓子作りのレベルアップを図りたい方におすすめです。

和食 弁当

基本の和食 (大型本)630円

和食を作ったことがない方やどんなレシピがあるのかわからない方に重宝するみたいです。
値段もとてもお手ごろです。
和食を好まれる家族にはとてもいい本かと。
つくねの照り焼きなどとてもおいしそうです。
和食は一人暮らしだとあんまり食べられないんですよね。

サルビア給食室のおいしいおべんとう手帖 (単行本) 998円

おいしいお弁当が作れます。
どんどんクチコミで広がって雑誌の撮影現場に料理が届くそうです。
おいしくてヘルシーなのがポイント
色鮮やかで食べ応えがあり見た目もきれいです。
定番の春夏秋冬の色とりどりの野菜を使ったレシピ満載。
お弁当だけでなく、普段の食事にも役立つこと間違いなしです。